相続税

「相続税ことはじめ――相続税の対象とそうでない財産④」

前回、故人の所有する財産は、少数の例外を除けば相続財産扱いされると述べた。ただ、相続財産のうちには、個人の所有物とは言えないようなものまで含まれている。それがみなし相続財産と呼ばれる代物だ。

PAGE TOP