相続手続

「相続財産の評価⑫上場株式の評価」

一口に株式といっても、上場と非上場の区別があることに注意しよう。まず、上場株式については、被相続人が亡くなった日の他、下の四つの評価額のうちからもっとも科学の低いものを選んで評価できる。

 

(1)相続開始日の終値

(2)相続開始月の終値の平均

(3)相続開始月の前月の終値の平均

(4)相続開始月の前前月の終値の平均

 

PAGE TOP