相続手続

「相続のとき税理士は何をしてくれるのか?⑦」

こうしたことを踏まえるなら、いかに税務の専門家とはいえ税理士が相続に詳しいとは限らず、任せきりにしては危険だ問い言う主張が真実味を帯びてくる。さらに、税理士の線の役目はあくまで税金の計算と申告の執行であって、節税対策の手伝いではないことに注意しよう。たとえ相続人が、どうしたら相続税の負担が最も軽くなる家に気をもみ、なるべく納める税金を低く抑えたいと願っていても、その通りにしてくれるとは限らないのだ。

 

PAGE TOP